参院選出馬で貴乃花が安倍晋三と極秘会談?

参院選出馬で貴乃花安倍晋三と極秘会談?

 安倍総理と極秘会談で出馬!? 引退「貴乃花」の相撲協会大そうじ 公約に“スポーツ界浄化”の情報―。

 例によって週刊新潮がこんな派手な見出しで貴乃花をヨイショする記事を書いた。

 周知の通り週刊新潮週刊文春は安倍政権を批判しているように見せかけて、その実はしっかりサポートしている安倍シンパだ。

 来夏の参院選自民党の惨敗が取りざたされている。安倍晋三は選挙の“目玉”はノドから手が出るほど欲しかった。その“目玉“が貴乃花である。

 自民党の手口はこうだ。まず、友好関係にある週刊誌に書かせて、大衆の反応を見る。アドバルーンを上げるのだ。手ごたえがあれば、次はワイドショーへの働きかけ。同時に御用メディアの動員も欠かせない。

 こういう仕掛けで、今回のケースを例にとれば“貴乃花旋風”を巻き起こそうと言うわけだ。

週刊新潮は読者の気を引こうとこう書いた。

 「すでに貴乃花親方は安倍総理と極秘会談しており、参院選出馬が決まったため、今回、引退を表明した、という情報も流れている。

 2人を引き合わせたのは馳浩文科相で、親方は議員になったあかつきには、パワハラ問題が続発するスポーツ界全般の改革を担う、とされており、いやに具体的なのが気になるところです」(永田町関係者)

 すべて出来レース、シナリオ通りだ。